アドバンストFDMは、Stratasys FDM 3Dプリントをモデルベースのモデルカスタマイズとプリント速度の次の時代へと導きます。 アドバンストFDMは、GrabCAD Printの一体部分となりました。アドバンストFDMプロジェクトでしか使えなかった機能すべてが、Printプロジェクトでも使えるようになりました。

モデルベースのジョブ制御

ネイティブCADデータを参照する
プリント結果が最適になるようモデルをカスタマイズするために、マルチボディ部品の穴やボディなどのネイティブCAD面と機能を選択します。
高度な制御
複数の面を厚くする、あるボディの頑丈さを高めて他のボディの頑丈さを抑える、モデルのさまざまなボディに対して異なる充填パターンと密度を選択するなど、設計要件に合わせてモデルを最適化します。
穴をカスタマイズする
選択したインサートに基づいて穴ジオメトリをサイズ変更し、補強します。または、穴を選択して自立支持に変更し、後の製造作業で穴を開けます。
希望する時に更新する
必要な時に工程を簡単に更新できます。表面またはボディをクリックし、変更を行い、更新したツールパスをプリントします。
適応型スライスを使ってプリント時間短縮
適応型スライスは、部位の質と強度を保ちながら、自動的に部位内のスライス高さを変更してプリント時間を短縮する、新しいソフトウェア機能です。高解像度の部位は平均して24%速くプリントできるようになりました。

製造文書を作成する

回覧工程管理表をカスタマイズする
ご自分のモデルでプリントと後処理の指示をキャプチャします。表面またはボディを選択し、指示を追加して、プリントおよび後処理される際にモデルに付随するようPDFとしてエクスポートします。

作業注文を受け取って数分後にプリント

GrabCAD Shopで、もっと早く、設計を市場に投入

GrabCAD ShopとGrabCAD Printが新たに統合したことで、FDMのオペレータはその設計者やエンジニアのリクエストをもっと早く、市場に持ち込むことができます。 GrabCAD Shopは、FDMのオペレータが注文を一か所にまとめて3Dプリントのリクエストを簡単に管理できる、3Dプリント作業注文管理ソリューションです。 プリントのオペレータは、プリントジョブの計画、ステータスの更新、一部詳細の編集、注文の遂行を効率的にできるようになります。

エンジニアや設計者からいくつものジョブリクエストを受け取るFDMプリントのオペレータは、GrabCAD Shopがあれば、GrabCAD ShopからGrabCAD Printへとファイルを開いて、高度なFDMの機能を活用できます。この統合により:

サポートされているStratasysの3Dプリンタ
アドバンストFDMは、Stratasys F170、F270プリンタ、Stratasys F370、Fortus 380mcなどでサポートされています! 対応プリンタの完全なリストを表示する。