Stratasys H350™ 3D プリンタ用GrabCAD 印刷
H350™ 3Dプリンタで、再現可能かつ正確な最終使用部品を製造します。SAF™ 技術を活用したH350用GrabCAD印刷は、GrabCAD印刷アプリ内で独自の3D印刷機能を提供します。
ソフトウェア
製造グレード部品の簡単な印刷
H350用GrabCAD印刷は、企業が製造グレードの部品を大規模に作成できるようにするソフトウェア機能を使用しています。
機能
印刷ワークフローを制御する
H350用GrabCAD印刷は、比類なきレベルの制御を提供します。印刷の準備からプリンタの接続まで、正確な印刷と時間の要件を満たすように3Dネストのパックを制御します。

ラベル付けオプション

部品にラベルを付けることで、部品の品質の識別と追跡を可能にしきます。ラベルは、「基本」の1回限りのラベルとして、または複数の部品または複製部品で再利用できる「テンプレート」のラベルとして作成でき、印刷された各部品に一意のシリアル番号を含めることができます。

部品ネスト

自動ネストと手動ネストから選択して、印刷ごとに最も多くの部品を取得できるように最適にパックトレイを確保します。

直感的な収縮補償

スライス時にソフトウェアによって適用される収縮補正により、時間と材料費のむだを防ぎます。すべての3Dネストの準備は冷次元を使用して行われるため、自動ネスト操作は常に有効、手動ネストは問題なくスライスして印刷します。

プリンタ接続性

選択したH350プリンタにジョブを直接送信します。また、準備トレイと3Dネストの内容を含む印刷ファイルを保存し、後で再ロードして作業可能にできるため、ワークフローが合理化されます。
統合ハードウェアワークフロー
ソフトウェアとハードウェアのシームレスな関係を体験
H350 3DプリンタをサポートするGrabCAD印刷ソフトウェアは、正確な印刷を保証し、製造の貴重な洞察を提供します。
  • プリント時間推算
  • ビジネスインテリジェンス
  • 検証
  • ビルドファイルの整合性確認
詳細はこちら
続き
H350 3Dプリンタは、SAF技術を活用して、最終使用部品の量産を実現します。プリンタとソフトウェアの機能の詳細は、パンフレットをダウンロードしてご覧ください。
H350ソフトウェアのパンフレットをダウンロードする